カイツブリ

d0126085_863331.jpg

2007.7.03   カイツブリの親子  黒瀬町丸山で撮影  


カイツブリ科
水草の茂った池に切りきりきりと甲高い声を響かせる小さな水鳥。
成鳥では顔から首の側面が赤褐色で、目とくちばしの基部が黄白色をしている。
幼鳥は顔に縞模様があり、若鳥は淡褐色。
池沼や流れの緩やかな川に生息。全国に分布。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
# by krstori | 2007-07-03 08:05 | カイツブリ

キセキレイ

d0126085_16235324.jpg
キセキレイ♀  2006.5.04  灰ヶ峰公園で撮影

d0126085_16242099.jpg
キセキレイ♂  2006.5.04  灰ヶ峰公園で撮影

d0126085_1625116.jpg
2007.7.01  灰ヶ峰公園で撮影


セキレイ科
渓流の石の上で活発に尾を振っているスマートなセキレイ類。留鳥。
雄の夏羽ではのどが黒く下面は鮮やかな黄色、雌の冬羽では喉は白く下面は下腹部が特に黄色い。しかし、個体差が大きい。
セキレイ類の中で最も尾が長く、尾を振る行動が目立つ。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
# by krstori | 2007-07-01 16:34 | キセキレイ

ケリ

d0126085_19252778.jpg
2006.3.15  黒瀬川近くの水田  足が黄色くて長い。くちばしも黄色い。

d0126085_1928037.jpg
2006.9.29  呉市郷原町 稲刈り後の水田  数羽が群れていた。

d0126085_19473657.jpg
2006.9.29  同上  飛ぶと派手。

d0126085_19291199.jpg
2007.5.12  黒瀬町兼沢 田植え前の水田

d0126085_19314346.jpg
2007.5.12  同上  サギに混じっていた。

d0126085_1932349.jpg
2007.6.18  呉市郷原町 田植え後の水田 
隣の休耕田に長く居ついていた。もしかして子育てだったのか?

d0126085_19333828.jpg
2007.6.18  同上 犬の散歩で近づくと大きな声でケリッケリッと鳴いて二羽が互いに合図を送っていた。


チドリ科
ケリという名前は鳴き声から来たそうだ。姿を見たのは2006年の3月だが、2007年の6月にはじめて鳴き声を聞いた。
本当にケリッ、ケリッと鳴いていた。
止まっているときは灰色の地味な鳥だけど、飛ぶと黒と白の翼がはっきりしてかっこいい。
[PR]
# by krstori | 2007-06-18 19:51 | ケリ

キビタキ

d0126085_18592036.jpg
キビタキ♂  2007.6.08  呉市郷原町で撮影


ヒタキ科ヒタキ亜科
新緑の広葉樹林でポッキリリポッキリリと軽快にさえずる小鳥。
スズメよりやや小さい。
雄は上面が黒く、眉班と腰が鮮やかな黄色で大雨覆に大きな白班がある。下面は黄色で喉が橙色を帯びる。
雌は全身オリーブ褐色で、喉と下腹が白っぽいほかは目立つ模様はない。
夏鳥としてほぼ全国に渡来する。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
# by krstori | 2007-06-08 18:58 | キビタキ

カルガモ

d0126085_10544513.jpg
d0126085_1055562.jpg

2007.6.01  水田へやって来たカルガモ  黒瀬町で撮影


カモ科
全身褐色で班模様があり、くちばしが黒く先が鮮やかに黄色い。
顔に2本黒線が走る。
全国で普通に繁殖する。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
# by krstori | 2007-06-01 10:49 | カルガモ

タマシギ

d0126085_2224251.jpg
2006.10.08  管理休耕田  写真には撮れなかったが雛を連れていた。

d0126085_22245383.jpg
2007.5.23 上と同じ管理休耕田  2羽いた。

d0126085_22251842.jpg
同上 草の陰に隠れてじっとしている。(ノートリミング)


タマシギ科
ムクドリとほぼ同じ大きさで、ずんぐりした体形のシギ類。
雌のほうが色彩が鮮やかで、頭部は赤褐色、目が大きく、その周囲から後方に眼鏡をかけたような特徴的な白斑がある。くちばしは先端がやや下に曲がり、赤っぽい。
留鳥として本州以南に分布し、平地の水田などの湿地に生息する。
雌雄の関係が逆転している鳥で、鳴いて縄張りを宣言するのは雌で、雄が抱卵や育雛を行う。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
# by krstori | 2007-05-23 22:23 | タマシギ

オオヨシキリ

d0126085_2215488.jpg
d0126085_22151623.jpg
d0126085_22155345.jpg
d0126085_2216420.jpg
2007.5.20 黒瀬川葦原で撮影


ヒタキ科ウグイス亜科
緑の葉が伸びだした初夏の葦原で、枯れ穂に止まってギョギョシ、ギョギョシ、ゲシゲシゲシとやかましい声でさえずる小鳥。スズメより二回り大きい。夏鳥として九州以北に渡来し、川原、池沼、湿地、休耕田などの葦原で繁殖する。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
# by krstori | 2007-05-20 22:13 | オオヨシキリ