<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

バン 幼鳥?

d0126085_10211228.jpg
黒瀬町のため池で見つけたバン、額が赤くない。

d0126085_10212252.jpg
幼鳥なのかと思ってネット検索したら、バンは生まれたときから額が赤かった。どういうことだろう、・・・。

d0126085_10214326.jpg
同じ池にいたバンは赤い額。個性なのかな。
[PR]
by krstori | 2010-01-29 10:19 | バン

カワセミの川で

カワセミの川で、この日はバンも見かけた。
何度かこの川に来ているが、バンを見かけたのは初めてだ。
バンも人に慣れているようで、一度は草に隠れるがすぐに出てきてモデルになってくれる。

d0126085_10103047.jpg
d0126085_10104368.jpg
d0126085_10111127.jpg

[PR]
by krstori | 2010-01-28 10:09 | バン

コサギ

d0126085_11124938.jpg
d0126085_11152811.jpg
d0126085_11154163.jpg
d0126085_11155478.jpg

コサギ三昧な一日。
[PR]
by krstori | 2010-01-26 11:16 | コサギ

アメリカヒドリ 

d0126085_1056254.jpg
アメリカヒドリ 初見 2010.1.24 広島市

d0126085_10561796.jpg
ヒドリガモの群れに混じっていた。


カモ科
ヒドリガモの群れの中に見つかる頭の白っぽいカモ類。
ヒドリガモによく似ているが、雄では頭上は白く、目の後ろの部分は緑色の光沢があり、胸だけでなく腹部も紫褐色を帯びる。
稀な冬鳥として渡来し、池や湖でヒドリガモとともに越冬する。
習性はヒドリガモと同様である。(山渓FB「野鳥」より引用)
[PR]
by krstori | 2010-01-25 10:54 | アメリカヒドリ

食事のあとに

どうやら食事の済んだあとに川に着いたようだ。
かわせみを探して歩き回る私に、大きなカメラを持った人が午後2時ごろになると出てくると教えてくださった。残念、あと2時間以上待たなければ・・・・。仕方なくコサギなどを獲って待っていると、突然目の前にカワセミの姿。

d0126085_9501761.jpg
すぐ目の前の木の枝の上。やった、近くだと喜んだのはいいが、このカワセミは何度も水の中に飛び込んでは戻ってくる、水浴びをしているようなのだ。残念、水面が写らない。ゆっくり場所を移動する。

d0126085_9543719.jpg
最後の飛び込みにかつかつ間に合った。

d0126085_9555265.jpg
みんな飛び込みの瞬間を狙っている。カシャカシャカシャッと連続音が響く中、自分の音はカチッカチッ、とてつもない差があるような気分になった。

d0126085_1012757.jpg
d0126085_1015389.jpg
d0126085_102781.jpg
d0126085_1033554.jpg


いつもより1時間以上早く出てくれたかわせみに感謝、近くの店で昼食を済ませ再び川へ。

d0126085_109110.jpg
d0126085_1092652.jpg


何度も姿を見たが、なかなか追いつけない。近くで撮りたいなあ・・・。
[PR]
by krstori | 2010-01-24 09:42 | カワセミ

八代盆地のナベヅル

 昨日、八代盆地のナベヅルを見に行った。今年は6羽越冬しているというはなし。山陽道で行けば、そう遠くない距離、いつか行きたいと思っていた。
 熊毛ICをおりて北の方向へ看板のとおりに行けばいいとネットで調べていたので、それが頼り。なるほど、つるの里の看板が要所要所に立っていて一度も間違わずに到着した。
 駐車場に車を置いて400mほど先の観察小屋に向かっていると、いきなり頭上でグワッという大きな鳴き声がして、4羽の鶴が飛んでいくのに遭遇、あとで聞いた話によると付近で火事があって、消火作業で鶴が落ち着きがないのだという。そういえば消防自動車の赤いランプが点灯しているし、消防団の自動車がずらりと駐車しているし、人通りは多いし、そりゃ落ち着かないだろう。
 係の人の話では、飛び立ったのは家族でやってきた4羽で、残りの2羽はデコイの場所で毛づくろいをしているということだった。家族も1・2時間もすれば餌を食べに戻ってくるだろうということだった。

d0126085_11563958.jpg
印をつけているのが本物

d0126085_11576100.jpg
足環がついているのは放鳥されたもの、1羽は渡ってきたもの。

d0126085_11571643.jpg





d0126085_1157408.jpg
1時間ほどで帰ってきた家族。

d0126085_1158980.jpg
左の2羽が子どもらしい。

More・・・・・おまけ
[PR]
by krstori | 2010-01-20 12:07 | ナベヅル

知らない人に

d0126085_18112172.jpg
「おもしろいところへ連れて行ってあげるからね、ちゃんとついておいでよ。」「はあい。」

d0126085_1814165.jpg
「早くおいでよ。ぐずぐずしないのだよ。」

d0126085_18145431.jpg
「あっお兄ちゃんだ。」


d0126085_18153376.jpg
「おやおや、こんな遠いところまで来たのかい、知らない人について行っちゃだめだった言っただろ。」「だってぇ。」


d0126085_18165451.jpg
「さあ、おうちへ帰るよ、知らないおじさんにはさよならしなさい。」「まだ面白い所へ行ってないのになあ。」ぶつぶついいながら、お兄ちゃんに従うバン、見送るカワウ、しばらくしてカワウも後を追いました。

d0126085_1819817.jpg
また、バンの子どもを誘おうとバンの家の近くで待機しているカワウさんです。ずっ見ていると楽しいものです。
[PR]
by krstori | 2010-01-18 18:08 | バン

2度目の出会い

 近所の公園へルリビタキでも撮りましょうと出かけた。ルリビタキがいないだけではない、小鳥の姿がない。ヒヨドリの鳴き声ばかり。早々にあきらめて次の公園へ行く。
 着いたとたん、ササゴイが川の草の中から飛び立った。運よく近くの木に止まってくれた。

d0126085_22182328.jpg
ケンコウ500mmレンズ手持ち トリミング小

d0126085_22183548.jpg
キャノン75-300mmレンズ 手持ち トリミング大

数枚撮ったところで逃げられた。が、公園をひと回りしてきたら、少し上流の川にいた。石の上から魚を狙っていた。目の前で魚をとったのを目撃したが、カメラでは追えなかった。

d0126085_2228175.jpg
d0126085_22282232.jpg
d0126085_22283172.jpg
遠かったので、300mmの出番は無し、500mmのみ。

More・・・・・おまけ
[PR]
by krstori | 2010-01-17 22:35 | ササゴイ

1月7日 黒瀬川

 ヤマセミを探して黒瀬川を歩きました。一度姿を見た場所にきっといるはずだと思って・・・。でも、今日の出会いはありませんでした。
 出合ったのはいつもの鳥たち。

d0126085_1621241.jpg
キンクロハジロ

d0126085_16213117.jpg
コゲラ

d0126085_16215180.jpg
エナガ

d0126085_1622949.jpg
メジロ


エナガは2mほどの距離にまで近寄ってくれました。近すぎてもカメラで追うのは難しいのですね。
[PR]
by krstori | 2010-01-10 16:17 | 今日の鳥

ため池めぐり

 去年、ハシビロガモがいた池へ行ったら、池が凍っていた。ちょうどいい大きさだと思っていたら、こういうこともあるんだ、仕方なく、近所の3倍ほど大きい池に行ったら、3分の一ほど凍っていただけ、いろんなカモがいた。

d0126085_15113697.jpg

ハシビロガモ ⇒ ヨシガモ♂でした。narumiさん、ありがとうございました。
 
d0126085_15114885.jpg

オオバン

d0126085_15115796.jpg

ホシハジロ

散歩している人がオシドリを見たことがあるといっていた。こりゃ、しばらく通うことになるな。
[PR]
by krstori | 2010-01-08 15:16 | オオバン