<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

逃げられてしまいました。

 アオサギはとても神経質です。川の真ん中にいるのにカメラを向けると逃げてしまいます。でも、逃げられたら別のチャンス、カメラで追いかけます。もっと上手に飛ぶ姿を撮りたいと思うのですが・・・。

d0126085_17483576.jpg
2006.3.19 黒瀬川

d0126085_17484563.jpg
2006.3.28 黒瀬川

d0126085_17491086.jpg
2006.3.20 黒瀬川

d0126085_1749425.jpg
2008.2.25 大沢田池
[PR]
by krstori | 2008-02-29 17:54 | アオサギ

大沢田池のアオサギ

2008.2.25 東広島市西条町で撮影
d0126085_18245684.jpg
おかしいなあ・・・。ここのアオサギは人がいるのに逃げようとしないぞ。

d0126085_18251070.jpg
もう少し近づいたら・・・・、まだ逃げない。

d0126085_18253198.jpg
もうすこし・・・、ええっ、ここまで近寄らせてくれるんだ!!!

d0126085_1825495.jpg
逃げられちゃった!!!
[PR]
by krstori | 2008-02-26 18:19 | アオサギ

これもアヒル

d0126085_11542088.jpg
d0126085_11543430.jpg
d0126085_1154483.jpg
d0126085_11545934.jpg
2008.2.25 大沢田池で撮影

シナガチョウと一緒に餌をねだりにやってきた、カモだと思っていたら、どうもアヒルらしい。
「灰ヶ峰の鳥類と蛾類」の里山さんに教えていただいた。アヒルだから、人に慣れていて、岸の上にまで上がってきたのだなあ・・・、納得である。
[PR]
by krstori | 2008-02-25 18:53 | アヒル

シナガチョウ

d0126085_1231387.jpg
野鳥が飛来することで有名な(?)大沢田池、おっ、コブハクチョウまでいるぞ。

d0126085_123539.jpg
でも、この白鳥、白くないのねえ、幼鳥かしら、それにしてもでかい!

d0126085_124598.jpg
人の姿を見たら、餌をねだって大声でわめくなんて、飼われているということ?

d0126085_1242432.jpg
ということは、ハクチョウではない。ガチョウの仲間、シナガチョウでした。

d0126085_1243981.jpg
支那ガチョウ・・・白くないほうが多いそうです。

072.gifネットで検索
 現在飼養されているガチョウはハイイロガンを原種とするヨーロッパ系種と、サカツラガンを原種とする中国系のシナガチョウに大別される。シナガチョウは上くちばしの付け根に瘤のような隆起が見られ、この特徴によりヨーロッパ系種と区別することができる。
 警戒心が非常に強く、見知らぬ人間や他の動物を見かけると金管楽器を鳴らしたような大声で鳴き騒ぎ、対象を追いまわし首を伸ばしてくちばしで攻撃を仕掛けるので、番犬代わりに飼われることもある。 (ウィキペディア「ガチョウ」より引用)
[PR]
by krstori | 2008-02-25 17:01 | シナガチョウ

萱をつつくエナガ

2008.2.25 呉市郷原町で撮影
d0126085_15552248.jpg
d0126085_15553496.jpg
d0126085_15555313.jpg
d0126085_15562329.jpg

 かやの中をつりながら、盛んに萱をつついている。中の虫を食べているのか、ずいを食べているのか。シジュウカラも同じ場所で同じ行動をしていた。共通の餌があるということだろう。しょっちゅう出会うけれど、じっとしていることがないので、以外と写真に撮るのは難しい。
[PR]
by krstori | 2008-02-25 15:52 | エナガ

逃げないジョウビタキ

d0126085_18111791.jpg
d0126085_18114239.jpg
d0126085_18122155.jpg
d0126085_1813672.jpg
d0126085_18133737.jpg

ジョウビタキ♂ 全部同一個体  2008.2.23 野呂川ダムで撮影 


 今までにもジョウビタキは人懐っこい鳥だとは思っていたが、こんなに近くまで寄らせてくれたのは初めてだ。飛び立っても同じ場所に戻ってくれるいい子だった。
[PR]
by krstori | 2008-02-23 18:07 | ジョウビタキ

餌台設置

2008.2.23 自宅庭で撮影

b0088772_11215850.jpg

ヒヨちゃんどあっ~~ぷ006.gif

b0088772_11223796.jpg
またまたヒヨちゃんどあっ~~ぷ004.gif



☆2つ目の餌台を部屋のすぐ近くに作りました。順光でメジロをとるのが狙いです。すぐにやってきたのはヒヨドリです。どアップで撮れました。
[PR]
by krstori | 2008-02-23 15:41 | ヒヨドリ

偶然

 ルリビタキに出会うのはいつも偶然。

d0126085_8582451.jpg
2008.2.21 郷原町

d0126085_903730.jpg
2008.2.18 総領町

d0126085_90536.jpg
2007.3.09 郷原町
[PR]
by krstori | 2008-02-23 08:55 | ルリビタキ

ルリビタキ

d0126085_18405977.jpg

♂ 2008.2.22 黒瀬町で撮影

d0126085_16483472.jpg
d0126085_16484636.jpg
♀? 若い♂?  2007.3.09  郷原町で撮影


ヒタキ科ツグミ亜科
高い山の針葉樹林でキョロキョロキョロリとやわらかい声のさえずりを聞かせる小鳥。
雄の上面は光沢のある瑠璃色で、目先と喉は白く、脇は橙色。
雌は上面がオリーブ褐色、脇の橙色と尾の青は雄と共通で、その点でコルリなどの雌と区別できる。雄の若鳥も雌に似る。
冬期は低山にも漂行する。低木の枝にとまって地上を見張り、昆虫などを探す。冬期は1羽ずつが縄張りをもって生活する。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2008-02-22 22:42 | ルリビタキ

ウグイスが目の前に

d0126085_1612267.jpg
d0126085_16124118.jpg

2008.2.22  黒瀬町の里山で撮影

ルリビタキの雄を撮って意気揚々と引き上げていた。車のドアを開けようとしたとき、そばの茂みをごそごそと移動する鳥がいる。ウグイスだ。ドアを開ける前でよかった。こちらに気がついていないのか、隠れているという安心感があるのか、ゆるりゆるりと枝を移っている。2mは離れていないだろう。こんなに近くでウグイスに会えるなんて、今日はなんて運のいい日なのだろう。
[PR]
by krstori | 2008-02-22 16:10 | ウグイス