<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シロハラ

d0126085_18433360.jpg
2007.1.30 自宅庭で撮影


ヒタキ科ツグミ亜科
ピョピョピョ、シリー、クワッ、ジェッ・・・いろいろな声を出す。
ムクドリ大の大形つぐみ類。
冬鳥として渡来し、雪の少ない地方で越冬する。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2007-01-30 18:41 | シロハラ

マガモ

d0126085_9341352.jpg
マガモ♂

d0126085_9405775.jpg
下が♀

d0126085_9412615.jpg

2007.1.28  黒瀬川で撮影

カモ科
カルガモとほぼ同大。
雄は黄色いくちばし、緑色の頭部、首の白いリングと褐色の胸、先端がカールした上尾筒の黒い羽などが特徴。
雌は全体に褐色の地味な羽色で、周囲が橙色のくちばし、白っぽい尾が特徴。
多くは冬鳥として渡来、全国で越冬する。
アヒルの原種。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2007-01-28 09:32 | マガモ

エナガ

d0126085_12585547.jpg
d0126085_1259913.jpg
d0126085_12592076.jpg
2007.1.23  呉市グリーンヒル郷原で撮影


エナガ科
雑木林の枝先から枝先へ、ジュリリジュリリと鳴き交わしながら群れで移動していく小鳥。
体長はスズメ大だがその半分は長い尾がしめている。
白と黒の体色で、背の一部と下腹部がワインレッド。
繁殖期以外は群れで行動し、しばしばカラ類やメジロと混群を作る。
留鳥。                          (山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2007-01-23 12:58 | エナガ

マヒワ

d0126085_10202033.jpg
2007.1.23  グリーンヒル郷原で撮影

d0126085_1401783.jpg
マヒワ♂

d0126085_1403799.jpg
マヒワ(上を飛んでいるのと右の2羽)とカワラヒワ(下を飛んでいるのとその下)

2007.1.24  グリーンヒル郷原で撮影


アトリ科
雄は上面は灰緑色で、頭から下面が鮮やかな黄色で、腰と翼帯も黄色い。
雌は全体に黄色味が薄く、胸の黒い縦班が目立つ。
多くは冬鳥として全国に渡来し、丘陵地や山地の広葉樹林や杉林で越冬する。数十羽から数百羽の群れで行動し、梢にとまってチュイーンチュクチュク・・・などと鳴き交わす声が遠くから聞かれる。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2007-01-23 10:20 | マヒワ

ミヤマガラス

d0126085_1024571.jpg

d0126085_10155290.jpg
d0126085_1016517.jpg
d0126085_10161711.jpg
2007.1.20  黒瀬町で撮影


カラス科
ハシボソガラスより一回り小形で全身が黒く、くちばしは細く先が鋭くとがる。
冬鳥として九州を中心とした西日本に渡来する。数百羽の群れになることも。
常に群れで行動し、水田や畑の地上で穀類、豆類の落穂を拾ったり、昆虫を捕らえたりする。
驚くと一斉に飛び立つ。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2007-01-20 10:12 | カラス

ツグミ

d0126085_182016.jpg
2007.1.08 庭に来たツグミ


ヒタキ科ツグミ亜科
芝生の上を胸を反らして跳ね歩く赤茶色の鳥。
ムクドリとほぼ同大。
上面は褐色で、翼の羽は全体が赤茶色をしたものから羽縁だけが赤茶色のものまで個体による変化が大きい。
クリーム色の太い眉班が目立ち、普通黒い顎線がある。
下面は白く胸から腹に鱗状の黒い斑点がある。斑点にも個体差が大きい。
冬鳥として全国に渡来する。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2007-01-18 18:14 | ツグミ

セグロカモメ

d0126085_1042760.jpg
d0126085_1043988.jpg

d0126085_1051820.jpg

d0126085_1045113.jpg
2007.1.12  阿賀港で撮影

カモメ科
港の防波堤に並んで止まる大形のカモメ類。
冬鳥として渡来し、主に本州以南で越冬し、個体数は多い。
他のカモメ類とともに内湾や港に群れ、魚市場から出る魚のあらに依存した生活をしていることが多い。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2007-01-12 10:03 | カモメ

ユリカモメ

d0126085_956181.jpg
2007.1.12
  呉市阿賀港で撮影


カモメ科
冬の川面に群れる赤いくちばしが鮮やかな白い水鳥。
小形のカモメ類で、冬羽では目の上と顔に灰色の小班がある。
くちばしと足は赤い。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2007-01-12 09:55 | カモメ