カテゴリ:スズガモ( 1 )

初めてのスズガモ

d0126085_1558251.jpg
d0126085_15583587.jpg
d0126085_1559915.jpg
スズガモ♂  2008.11.25 黒瀬川

 黒瀬川でスズガモに出会うのは初めてです。マガモたちが群れている中、1羽だけ離れた場所で水の中にもぐっていました。
 最初はキンクロハジロの♀だと思っていました。「灰ヶ峰の鳥と蛾の画像掲示板」で、スズガモだと教えていただきました。黒瀬川では珍しいのだそうです。



スズガモ  カモ科

内海の海上に数千羽の群れが浮かぶ、頭が緑色に光る中型の海ガモ類。
雄は頭部と胸が黒く、くちばしは鉛色で目が金色。体は白っぽい灰色で背には細かい浪模様があり、尾の付近は黒い。
雌は褐色で、くちばしの基部に大きな白斑があることでキンクロハジロと区別できるが、両種とも個体差があり注意が必要である。
冬鳥として飛渡来し、波の静かな内海に大群が見られる。
夜間潜水して貝などを捕らえる。 (「山渓FB 野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2008-11-25 16:00 | スズガモ