カテゴリ:ホシハジロ( 3 )

ホシハジロ2015

d0126085_09340030.jpg
ナニワ池にいたホシハジロ
どちらもオスだろうか。


d0126085_09340430.jpg

去年もナニワ池にホシハジロがいた。
数は少ないし、警戒心が強いけれど、ここに来れば会える。




[PR]
by krstori | 2015-01-11 09:43 | ホシハジロ

水の落ちた池で

 久しぶりにトンボ池に寄った。トンボの季節には何度も通う池だが、冬にはあまり訪れない。萱が刈られ松の木が切り倒されて整理されていた。とんぼの生息や花の開花に影響がなければいいのだけれど・・・。
 池の水も半分以下に落ちていて、ずいぶん中まで歩いていくことができた。前方に2羽、カモがいる、う~~ん、見慣れないカモだなあ・・・、まず写真を撮っておいて家に帰ってから調べよう・・・、と思ったのはいいけれど、水が落ちたとはいえ大きい池なので、端っこまで泳いで逃げられて。ホシハジロが黒瀬にもいますよという証拠の写真。

d0126085_21545912.jpg
d0126085_21551492.jpg
d0126085_21553310.jpg

[PR]
by krstori | 2009-02-10 21:44 | ホシハジロ

ホシハジロ(広島市)

2008.2.11 広島城のお堀で撮影
d0126085_20482872.jpg
ホシハジロ♂

d0126085_20485555.jpg
真ん中がホシハジロ♀、手前はキンクロハジロ♂

d0126085_20494989.jpg
手前がホシハジロ♂、奥はキンクロハジロ♀

キンクロハジロとホシハジロが同じグループで泳いでいた。



カモ科
池に浮かび、思い出したように潜水しては採餌する中形の海ガモ類。
コガモとカルガモの中間的な大きさで、雄は頭部が赤褐色で目は赤く、胸は黒く、体は白っぽい灰色。くちばしには鉛色の部分がある。雌は全体に褐色で目は黒い。多くは冬鳥として渡来し、池や湖で越冬する。海上に出ることは少なく、潜水して採餌し、おもに水草を餌にしている。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2008-02-14 20:46 | ホシハジロ