カテゴリ:ハヤブサ( 2 )

ハトを・・・

d0126085_18404381.jpg
ハヤブサが鉄塔のてっぺんで食事中。

d0126085_18405364.jpg
どうやら赤い足の持ち主はハトのようだ。1時間近くかけて食べていた。
[PR]
by krstori | 2010-12-29 18:39 | ハヤブサ

ハヤブサ

b0088772_20221731.jpg
b0088772_20222777.jpg
鉄塔に近づいてきたカラスを追っ払って、また、鉄塔に止まっているところ。
2008.1.05 黒瀬町で撮影    (クリックして大きくしてご覧ください。)




ハヤブサ科
中形のタカ類。雌はカラス大、雄はそれより小さい。
上面は黒色で、顔に黒いひげ状の模様があり、下面は白くて黒い横班がある。
目の回りとくちばしの基部は黄色い。
ハヤブサ類は嘴の先が尖っていることで他のタカ類から区別できる。北海道から九州の断崖のある海岸で局地的に繁殖し、冬期には各地の海岸近くで比較的普通に見られる。
上空から急降下して飛んでいる鳥を捕らえる。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2008-01-05 20:32 | ハヤブサ