カテゴリ:タマシギ( 1 )

タマシギ

d0126085_2224251.jpg
2006.10.08  管理休耕田  写真には撮れなかったが雛を連れていた。

d0126085_22245383.jpg
2007.5.23 上と同じ管理休耕田  2羽いた。

d0126085_22251842.jpg
同上 草の陰に隠れてじっとしている。(ノートリミング)


タマシギ科
ムクドリとほぼ同じ大きさで、ずんぐりした体形のシギ類。
雌のほうが色彩が鮮やかで、頭部は赤褐色、目が大きく、その周囲から後方に眼鏡をかけたような特徴的な白斑がある。くちばしは先端がやや下に曲がり、赤っぽい。
留鳥として本州以南に分布し、平地の水田などの湿地に生息する。
雌雄の関係が逆転している鳥で、鳴いて縄張りを宣言するのは雌で、雄が抱卵や育雛を行う。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2007-05-23 22:23 | タマシギ