カテゴリ:ミヤマホオジロ( 5 )

ミヤマホオジロ

d0126085_19321356.jpg


何度か梅畑で見かけていたミヤマホオジロ


d0126085_19322212.jpg
やっと近づけた?


d0126085_19315400.jpg
雪と一緒の絵が撮れた。


d0126085_19314526.jpg
10羽ほどの集団だが、ばらばらにいるので集団は撮れない。


d0126085_19313605.jpg
餌がたくさんあるようだ。



[PR]
by krstori | 2015-01-31 19:37 | ミヤマホオジロ

もっと近くに

 もっと近くに寄りたいと、一歩近づくと駄目、一斉に飛び立たれてしまう。チッチッという鳴き声が聞こえている間は1羽か2羽残っていることもあるけれど、声の主を探す間にこちらも飛び立たれてしまう。ミヤマホオジロには何度か出会うのに撮れないことが続いた。
 今日は幸いに草の陰から撮ることができた、数羽が地面で草の実をついばんでいる。もっと近くに寄りたいけれど、我慢して撮った。

d0126085_913638.jpg
ミヤマホオジロ♂ 兜をかぶっているような正面!  胸には4次元ポケット!!!

d0126085_914861.jpg
頭が黒い。

d0126085_915913.jpg
スズメの体の半分を模様替えしたような感じがする。

d0126085_924311.jpg
ミヤマホオジロ♀ 穏やかな色合い。

d0126085_931393.jpg
草むらで4羽が食事中。雄の模様も意外と目立たない。  2009.1.23
[PR]
by krstori | 2009-01-24 09:12 | ミヤマホオジロ

枯れ草の中で

 午後からは雲が出てきて寒くなったが、午前中はとても穏やかで、鳥見には最高の天気だった。黒瀬川沿いを自転車で走ってもぽかぽかしている感じだった。自転車を置いて、チッ、チッという鳴き声を頼りに鳥を探して歩いたが、いるのはスズメばかり。水辺に立つアオサギもさっさと逃げていく。カワウがこちらを凝視していたが、これも飛びたった。
 犬の散歩で通ったときはホオジロの姿もあったのになあ・・・、仕方なく川原へ下りてみようと思ってそちらの道へ向かった。前方の枯れ草の中に動くものがある、なあんだスズメか、おや、頭の冠が立っているぞ、あわてて足を止めてカメラを覗くと黄色い首が見えた。やった、ミヤマホオジロだ。こちらが止まっているので鳥も止まって観察をしている。すぐには逃げそうにない。数枚撮ったところで画像を確認、日陰なので黄色がきれいに撮れていない、日なたへ出てくれないかなあ・・・。
 足を1歩動かしたとたん、逃げられた。もちろん、日なたへではなく反対側の藪の中。仲間へ注意を呼びかけているのだろうか、盛んに鳴いている。呼応していた草むらからバラバラッと数羽飛び出して藪に帰っていった。
 ここに来れば、ミヤマホオジロに会えるのだな。

d0126085_15171571.jpg
ミヤマホオジロ♂ 2009.1.03 黒瀬川
[PR]
by krstori | 2009-01-03 15:21 | ミヤマホオジロ

道路脇でミヤマホオジロ

2008.3.15 呉市郷原町で撮影
d0126085_938360.jpg
ウソの写真を撮ったので、車に乗り込もうとしたとき、前方にスズメらしきもの、数羽で草の中を探している。鳴き声からスズメではなさそう、手前の鳥にピントを合わせたのだが・・・。

d0126085_9382048.jpg
すぐにミヤマホオジロだと気がついて、雄に焦点を当てる。日陰にいても黄色い頭が光っていてとても美しい。どうぞ日の当たる場所へ、願いは聞き入れられて・・・、でも、写真は全部ぶれていて・・・。口惜しいなあ。

d0126085_9383141.jpg
あまり近づいたので逃げられた。

d0126085_9384393.jpg
シャープのかけまくり。

d0126085_9385487.jpg
もしかして♀かな。
[PR]
by krstori | 2008-03-18 09:52 | ミヤマホオジロ

ミヤマホオジロ

d0126085_14175941.jpg
ミヤマホオジロ♀  2007.3.27  野呂川で撮影


ホオジロ科
スズメよりやや大きく、上面は褐色で下面は白っぽく脇に縦班がある。
雄は顔が黒く、眉と喉の黄色が目立ち、胸に黒班がある。
雌は顔は褐色で眉には黄色味がある。
冬鳥として渡来し、西日本のほうが越冬する個体が多い。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2007-03-27 14:17 | ミヤマホオジロ