ルリビタキ

d0126085_18405977.jpg

♂ 2008.2.22 黒瀬町で撮影

d0126085_16483472.jpg
d0126085_16484636.jpg
♀? 若い♂?  2007.3.09  郷原町で撮影


ヒタキ科ツグミ亜科
高い山の針葉樹林でキョロキョロキョロリとやわらかい声のさえずりを聞かせる小鳥。
雄の上面は光沢のある瑠璃色で、目先と喉は白く、脇は橙色。
雌は上面がオリーブ褐色、脇の橙色と尾の青は雄と共通で、その点でコルリなどの雌と区別できる。雄の若鳥も雌に似る。
冬期は低山にも漂行する。低木の枝にとまって地上を見張り、昆虫などを探す。冬期は1羽ずつが縄張りをもって生活する。(山渓FB「野鳥」より)
[PR]
by krstori | 2008-02-22 22:42 | ルリビタキ
<< 偶然 ウグイスが目の前に >>